やる気にならないと何もやらない話。

3か月前に収録して、編集作業がめんどくさくて手をつけていなかったビデオがありました。突然昨夜思い立っていじりはじめたら、あっという間に終わったじゃないの…。なんなの。

お寺や神社の風景をYoutubeとしてアップすることも考えられるには考えられますが、私は通訳案内士としてするには権利面がアウトだと考えていて(特に有料拝観エリア)、公共の見えている部分が著作権的に大丈夫だとしても管理物件のプライバシー等々に抵触する可能性はあるという考え方をしています。

極端な話、人の家の中を無断であげているのと何がかわらないのだ、という考え方です。
一方で、引用として可能な部分もあるにはあるので、法律関係は難しいなあと思います。

しかしながら、「京都や日本のことを伝える」という自分のやりたいことを考えれば、お寺や神社さんを映す必要は全くないもの。お知り合いや友人と和気あいあいとBBQをしたり、ちょっと体験したり、飛び跳ねたり、楽しく時を過ごす一瞬をビデオにしています。

大先輩のガイドさんには、「人の生活をのぞいているみたい」と言われましたが、それこそが私の狙っていること。まさに嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です