月別アーカイブ: 2021年8月

通訳案内士の方向け、古典講座を始めました

通訳案内士の方向け、日本古典を原文で読んでいく講座を販売することにしました。

私のガイドネタは大いに古典文学・古事に依っています。

Yuriさんは講座やレッスンをしないんですか?という声を多数いただく中、英語も歴史も知識も深堀りすると大変だし、どうしてものときだけ声かけてくれれば研修・指導しますよ、と常々後輩さんたちにはお伝えしていたのですが、あ、これなら私やりたい、という講座が閃いたので、ぱぱっとページを実装しました。

https://ja.tabinomushi.com/lecture


通訳ガイドの準備をしていて、歴史や関連した物語はもちろん調べるかと思うのですが、実際に原文で古文を読むというところまで私はやっています。(大抵、たぶん。笑)

コロナ禍ではありますが、対面講座としています。なぜなら古文を読めるペースは人それぞれなので、きめ細かく対応したいからです。

京都市内近辺の方に限られてしまいますが、ご興味を持たれましたらば、ぜひのぞきに来てみてください。

さあ私も勉強だ勉強だー!

通訳案内士としてのコメントを記事に寄せました

最近コロナで通訳ガイドとしてのお仕事はめっきり減ってしまっておりますが、かなり前、Arab News Japan様にコメントを取り上げていただきました。

たびのむし」のご紹介もいただいており、ありがたい限りです。

ところで、Senseiという単語を目にする機会がかなり増えました。もちろん日本語の「先生」から来ているわけですが、日本語の-san(~さん)同様、今後日本関係の分野では定着していくのかもなといった感を抱きます。

日商簿記1級の勉強開始!

6年ほど前に2級まで勉強した日商簿記を、再開することにしました。
簿記は年々論点が削除されたり加えられたりと変化が激しく、実際に今回2級の問題を見ると大幅に変わっていました。

私が勉強したころは特殊売買が主でしたが、スコーンとなくなっており、1級の内容へと変わっています。逆に連結会計が2級の内容へと降りてきており、今回学習したので、「これはもしや1級勉強してもいけるのでは…?」という安直な考えです。

6月合格を目標に、のんびり頑張ります。

今回、教材の選定にあたって、面白そうなものを見つけました。
オンラインでビデオ学習、教材、練習問題、模試が完結している「スタディング」

8/17に簿記1級の講座がスタートしたようで、9月末までキャンペーンでお安くなっています。

教材を買うのも億劫だったので早速申し込みました。

また進捗報告します。