月別アーカイブ: 2019年9月

プラトーなのかスランプなのか

すっかり自分のために文章を書くことができなくなってしまいました。自分のためだけでなく、仕事もですが。頭から出ない文章をひねり出すのはそれはそれは苦しいものです。

本に向かっていても思考しているのかどうか怪しい。読後に思ったことがまとまらないどころか何も残っていない。挙句の果てには読んでいる最後から文字が滑り落ちていく。
それでも読まないことにはどうにもならないことを思いながら、ただただ耐えるだけの時間です。

今は少しはましになったのか、何かを残さないとという焦燥感に駆られながらも、いざ書こうとすると何も出てきません。

英語もブラッシュアップに全く手をつけていない。ツアーで毎日喋ることがなくなったのに危機感が実感として湧いてこない。