中の人からご挨拶

初めまして。当ブログへのご訪問ありがとうございます。

中の人は、英語の全国通訳案内士として関西圏、主に京都を舞台に日々海外からのお客様をご案内している、一見華やかな生活を送っています。「たびのむし」として活動中です。

しかしながら、心の中は「ああ、こう言えば良かった…」「英語力がなさすぎる…」「リサーチが足りなかった…」と反省しきりの、何とも精神的に参ってしまう日々です。

そんなダークサイドを織り交ぜながら、日々の出来事を綴っていきます。

通訳案内士試験に合格するための勉強法や、英語力向上のための勉強法、ガイドの準備などをメインに据えたブログではありませんのでご了承ください。普段どのようなところからガイディングの切り口の着想を得ているか、という視点で読まれると最もしっくり来るかと思います。

今や観光立国・日本の民間外交官とも言われる通訳案内士。その皆様がご想像される花形の裏側に潜む葛藤を乗り越えようともがき苦しむ中で、少しずつ前進していく様子をおもしろいと 思っていただければ感無量です。

最新の投稿

  • 2022年あけましておめでとうございます。
    昨年度はなぜか「放送大学 大学院 不合格」で検索し、こちらのブログにたどり着いてくださった方が多かったようです。当方は一 […]
  • 確定申告時期によく受ける相談
    年末や、確定申告、また、普段の会計業務でよく相談されることがあります。給与所得のみの確定申告であれば、税務署のホームペー […]
  • 『ペスト』カミュ
    コロナ禍以降、何かと話題となったカミュの一冊ですが、ようやく完読しました。フランス文学をどんどん読むぞ!と思っていたはず […]
  • 通訳案内士の方向け、古典講座を始めました
    通訳案内士の方向け、日本古典を原文で読んでいく講座を販売することにしました。 私のガイドネタは大いに古典文学・古事に依っ […]
  • 通訳案内士としてのコメントを記事に寄せました
    最近コロナで通訳ガイドとしてのお仕事はめっきり減ってしまっておりますが、かなり前、Arab News Japan様にコメ […]
  • 日商簿記1級の勉強開始!
    6年ほど前に2級まで勉強した日商簿記を、再開することにしました。簿記は年々論点が削除されたり加えられたりと変化が激しく、 […]
  • 放送大学で奨学金を獲得しました!
    やりました!!放送大学修士で申し込める奨学金、「北野生涯教育振興会」の奨学生に選出されました。 HPによると毎年10名程 […]
  • 最近の学び——クラブハウスより
    クラブハウスを始めてみて、様々な人と出会う機会が増えました。そこには良い出会いも、悪い出会いもありました。正直、京都のビ […]
  • 『在野研究ビギナーズ』荒木優太編著
    常々興味のあった本を借りて読了しました。 中でも私が興味をひかれたのは、大久保ゆう氏(http://www.alz.jp […]
  • 自分の卒論が褒められて嬉しかった話
    放送大学大学院に入学して1か月がたちました。授業をほぼ視聴できていないのですが、ゼミが楽しいです。 なんとすごい人たちが […]
  • 某所から補助金をいただきました
    あまり大声では言えないのですが、所属するとある組織から給付金をいただきました。これをもって「たびのむし」を拡大せよとのお […]
  • 放送大学大学院入学!
    無事、放送大学の大学院人文学プログラムに所属することができました。 学生証を4/1に取りに行こうとしたところ、入学許可書 […]
  • 法人登記の変更は難しい
    長らく浮上できないでいましたが、実は家業の手伝いをしておりました。それも、登記の変更という、全くやったことのない分野での […]
  • 『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎
    1月は引っ越しやら事務手続きやらで猛烈にばたばたして本業の方をさぼりまくっているのですが、10冊は読むぞ!という目標を月 […]
  • 『花を旅する』 
    一体どういう経緯で我が家に来たのかわからない本書を読了しました。買った記憶が全くありませんが、最近本棚で新しく見かけたの […]
  • 2021年を迎えて
    あけましておめでとうございます。2021年はツアーがなく、6年ぶり?に実家(近い)で久々に年越しをしました。そしてそのま […]
  • 『京都発・庭の歴史』今江秀史
    いつどこで見かけて買ったのかわからないのですが、おそらくジャケ買いしたのだろう一冊を読了しました。従来の「庭園の見方」と […]
  • 放送大学大学院の修士全科生に合格しました!
    以前から、放送大学の修士全科生に出願していました。このたび無事に、合格の吉報をいただき、手続きを間違えなければ四月から修 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です